home

ーーー自分にとっておもしろく、まちや社会の益になるーーー

これを軸に、自分がひろうべきことを探し
頼んでもらえることを受け止める
そんなはたらき方をめざしています。

グラフィックデザイン/DTPデザイン/ライティング/情報整理/イラストレーション/レタリング/プレゼン・資料作成/振り付け

鮒池 涼香
[funaike suzuka]

1987.4.10
石川県加賀市出身 大阪芸術大学建築学科卒業

———-

2015年3月11日 「絵とデザイン/funaikesuzuka」を開業。同時にアトリエ事務所兼カフェストアとして、「ハロウ」をスタート。

2018年7月より新事務所へ移転。カフェストア部門を終了。

———-

いきさつと活動歴

小さい頃から絵を描き続けていた。しかし運動神経がよかったり、音楽も好きだったり、多趣味さと器用さと努力嫌いがたたり、デッサンなどの絵の教育は一度も受けていない。

2006年 大聖寺高校卒業、大阪芸術大学へ。ひとの生活に必要不可欠な仕事ができるようにと、建築学科へ。学問にはまじめにとりくんでいたが、ストリートダンスをやりはじめ、次第にのめり込む。

2008年 ダンスの全国大会を企画運営する学生団体に加入。そこで、「芸大生ならフライヤーとか作れる?」と聞かれ、やってみたい一心で引き受ける。しかし建築学科なので本当は知識がなかったため、独学でillustratorやphotoshopを使い始める。そんな状態で、全国大会のデザイナーとして様々な媒体を作り、物事を整理したり、伝える方法を考えることがおもしろくなっていく。

2010年 大学卒業後は様々な飲食店でアルバイトに就き、飲食接客業のおもしろみにもハマっていく。その間もダンスイベントのフライヤーを中心に印刷物などの依頼が続き、デザインやイラスト制作を続ける。

2012年 京都へ移住。変わらずに飲食店でのバイトをしながらイラストやグラフィックの仕事を得たり、イベント企画に関わる。そんななか、地域と密に関わる働き方をしている人たちに出会い、自分の故郷に目がいくようになる。

2013年 故郷石川県加賀市へ移住。DTPデザインのアルバイトをしつつ生活。11月には初のイラストレーション個展「I’m home!」を、大聖寺faisonsにて開催。

2013年12月 大阪からコンテンポラリーダンスユニットSOUPを迎え、金沢のクリエイティブユニットU-moaとのコラボレーション作品公演を企画。金沢学生のまち市民交流館の蔵を舞台に「moasoup」と題し開催した。

2015年1月 ひょんなことから、株式会社ホテルアローレの運営するセレクトショップ「ARTE&CAFE CALORE」の店長となる。

2015年3月11日 「絵とデザイン/funaikesuzuka」として個人事業を開業。前述のショップをアトリエ事務所兼カフェストアとして引き継ぎ、「ハロウ」と改称。

2015年8月 片山津温泉の夏の恒例行事「うきうき宵の市」のステージにて、ストリートダンスのコンテンツを企画。以降、2018年まで毎年開催している。

2016年5月 ストリートダンスの講師を開始。児童センターでの小学生向け教室を担当。

2016年10月 2度目となるイラストレーション個展「ME」を、大聖寺ギャラリー萩にて開催。

2017年4月 加賀子どもミュージカルのダンス指導アシスタントを開始。

2018年7月 カフェストアを閉店。事務所を潮津町へ移転。